枯 葉 走 る 二 両 電 車 は 軋 み て 曲 が る

子どもの頃、市内電車にばかり乗っていたせいか、今でも懐かしくてたまらない。

コンクリートの道を、大きな枯葉がかさかさ音を立てながら走ります。

風がおいかぜで、結構なスピードです。

狭い狭い、道路の真ん中に遠慮がちに造られた電停で、お客を拾って電車は走り出します。

たいていは一両だけれど、二両連結になると、真ん中のつなぎ目に、子どもは乗りたがります。

手を使わずに、足だけでバランスをとって。

車掌さんに見つかって終わりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください