し ろ う を に 情 け 容 赦 も 無 き 梁 や

しろうおに なさけようしゃも なきやなや

春先に産卵のために遡上してくる白魚を、一網打尽にしようと、完ぺきな新しい梁が仕掛けられた。

少しは逃げ道も作ってほしい。

河口だから、カモメもエサを狙って激しく飛び交う。

どこかさみしい春の恒例行事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください