初 詣 迷 子 は 社 務 所 ヤ ク ル ト さ ん

はつもうで まいごはしゃむしょ やくるとさん

なんせ人が多いものだから、繋いでた手がほどけたのでしょう。
子どもは社務所に連れてこられ、巫女さんたちも忙しいのに、一生懸命泣きべそのご機嫌をとってくれて、さらにヤクルトが渡されると、すっかり泣き止んだようすです。

この句も読まれています。

冬の雷 一戸一戸(いっこいっこ)を どやしつけ... どやすとは、京言葉なり。たいへんな雷であった。 隣に落ちたかと思った。それも何度も。 窓ガラスがびりびり音をたてた。 むかし、宇宙戦争というつまらない映画を見たが、 宇宙人が地上に降りるときに、激しい稲光と雷を伴った。 宇宙人が来るのではとちょっと恐れた。...
寒 夕 焼 水 平 線 を 発 信 源 用事を済ませて帰ろうと外に出た。 冬の夕焼け。 空気が冷たいから、より発色がいいような気がする。 出どころは海。 海の彼方から扇状に広がって、青空と雲を巻き込んで茜色。 もう間もなく早い夕暮れが迫る。 この空に逢えて、今日はよかった。...
台風の 予兆か遠雷 たたく雨 台風が今から来るぞって、危機感が、不謹慎ながら、わくわくする。吹くはずのないような強い風が吹いたり、スポットで強い雨が降ったり。戸締まりをしたり、植木鉢を下ろしたり、水をためたりして準備する。...
向 日 葵 の 安 穏 見 事 に 向 こ う 見 ず... Sunflower / Helianthus / 向日葵(ひまわり) / TANAKA Juuyoh (田中十洋) 人を疑うことを知らぬのか。 あっちにもこっちにも、同じ顔を向ける。 あっけらかんとしている。 世の中に悪い人などいないかのよう。 空気を読むのは、少々苦手。 というか、本人に、苦手意...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください