ご う ご う と 芽 吹 き の 音 や ど の 幹 も

ごうごうと めぶきのおとや どのみきも

春が間近です。
もう芽を吹く寸前の樹々。
幹の中は、春の息吹に遅れまいと栄養を行き渡らせ、万全の準備を整えているところでしょうか。
桜ももちろん、名も知らぬ若木まで。

この句も読まれています。

命日と 盆が重なり ありがたし 法事は少ないほうがいい。
風 呂 の 窓 よ り 雪 被 る 背 振 見 る... ふろのまどより ゆきかぶる せふりみる 背振山、福岡市 西区から、佐賀県神埼町にかけてそびえます。 福岡側には、深い谷や滝が多く、難所の多い登山道です。 山腹には、米軍と航空自衛隊のレーダー基地があり、高性能のレーダーが設置してあるとOBの話です。 ウチからは、那珂川町の向こうに、薄く高く冠雪の背...
赤のまんまの 咲く頃は 来年こそは変わりたいし... 秋の気配がすると、少し元気になります。 なんせ夏の間は死んでますから。 涼しくなると、すこうしずつ、自分が自分らしくなっていくような気がするのです。...
七 福 の 裾 な ど 引 き た し 年 初 め... 恵比寿さま / marumeganechan 明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。 凹むようなことがありませんように。 元気でいられますように。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です