黄 落 の 町 に や う や う 産 科 開 く

おうらくの まちにようよう さんかあく

隣町は、周りの町が市に昇格してからも長い間、町であり続けました。

一昨年くらいに、ようやく人口が五万を四人超えて、晴れて市になりました。

山や田圃は多いのですが、人口のせいか、周りの市になにかと揃っているせいか、この新しい市には、産婦人科がありませんでした。

それが市道の脇に、いよいよ一軒出来上がり、開業の日を迎えました。

秋の良き日。

街路樹の銀杏が葉を落とし始める日に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください