麦 の 穂 よ と く 逢 へ 人 は あ っ と 逝 く

むぎのほよ とくあえひとは あっといく

暖かくなったらとか、年が明けたらとか言って、延ばし延ばしにしていると、情勢はぐらりと変わるものです。

自分も、相手も、世の中も。

逢いたい人には、あわなければなりません。

少しくらいムリをしてでも。

時間は、作らないと生まれません。

そんなときに限って、あれやこれやと、瑣末なことで、身の回りが忙しくなったりもするものですから。

後回しにしがちなのです。

悔いを残すことのないように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください