麗 け し 自 力 で ゆ く と 車 椅 子

うららけし じりきでゆくと くるまいす

普通の車椅子には、2種類あります。

幅の狭い、人が押して使う介助用と、自分で車輪を回す自力用です。

室内で使うのは、慣れればなんとかなるのですが、外での使いにくさ、力の要り用は、経験者しかわかりません。

舗装路でも小さな傾斜やでこぼこは当たり前にあるわけで、電動でなければムリだと思います。

はやりの電動の三輪車、四輪車は、力いらずで、楽で、行動範囲が広がるのですが、歩道の縁石に乗り上げたり、踏み切りが想像以上に危なかったりするものですから、介護保険では推奨しません。

人それぞれの経緯と事情で、今の状況となり、それでも自分で頑張ろうとする心の強さが、わたしには重すぎて、気軽には賞賛することすらできません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください