鶏 頭 は 頭 ご つ り で あ り ぬ べ し

けいとうは あたまごつりで ありぬべし

最近は、おしゃれな、か細いケイトウの花が人気らしく、円形の大きな花壇に色を変えて、植えてあるのを見る。

アタシが子供のころ、近所に遊びに行くと、農家のブロック塀に、大きなアタマをもたれ掛けるように、

ぜんぜんキレイじゃない、毒々しい真っ赤な、大きなアタマのケイトウが咲いており、

その家のオジさんおばさんは、農作業に出ていて、

自分の子供のために、アルミの炊き出し用みたいな大鍋に、

サツマイモが、ふかしてあった。

むかしの芋だから、パサパサして甘味も今ひとつで、美味しくないのは容易に想像できたけど、

ナベいっぱいあるのに、アタシにはくれようともせず、自分たち兄妹だけで食べていた。

それでも家に帰って、ママ母に叩かれるよりはマシなので、

じっと見ていた自分が、今となっても哀れだ。

ケイトウには、ろくな思い出がない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください