鳴 き 始 め よ り 決 ま り 節 法 師 蝉

なきはじめ よりきまりぶし ほうしぜみ

つくつくぼうしが鳴き始めると、夏の終わりを感じます。

つくつくぼうしは、法師ゼミのことです。

一年に一度、秋のほんの初めの空気を見逃さないように過ごしたいと思います。

「ジー」で始まり、「ツクツクボーシ ツクツクボーシ」と何度も繰り返し、ついには「ウイース」と来て、最後に「ジー」と鳴き終わるようです。

八月半ばを過ぎると、その鳴き声を、午後の遅くから日没くらいまで、よく聞きます。

クマゼミや、アブラゼミに比べ、人の気配に敏感で、警戒心が強く、動きがすばやいため、捕まえるのは難しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください