鰯 雲 郷 (さと) の 便 り も 遠 く な り

Sky over Tatashina 蓼科で見た空
Sky over Tatashina 蓼科で見た空 / urawa

親が死んで、もうどれくらいになる
だろうか。寄りつくこともない故郷。
何故か、秋になると故郷を想う。あ
の路地や生垣はそのままだろうか。
神社の秋祭りは今も変わらずあるの
だろうか。鋭角の曲がり角、床屋の
看板。線路の向こうの、小山になっ
た墓地。幼稚園にくっついた教会。
線路脇の数珠の大藪。精神病院の鉄
格子。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください