飛 び 込 み の プ ー ル 水 面 を 硬 く せ り

とびこみの ぷーるみなもを かたくせり

あのブヨンブヨンした飛び込み台。

そのいちばん先から跳ばなければ減点らしい。

身をよじって、回って、それを高さが足りないなんて言われて、挙げ句の果ては、水しぶきが上がったなんて。

人のすること、才能、努力には限りがない。

なにひとつワタシにはない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください