風 薫 る さ ま ざ ま は 空 に 揚 げ

かぜかおる さまざまは そらにあげ

いつの日もつぎつぎと、思い悩むことは、なんというか、手術してもしても、出てくるという膀胱ガンのように、途絶えることがありません。

定期的に、波のように、ときには三角波のように、心配ごとは襲いかかって来るのです。

ずーっと、長い年月、心配に押しつぶされてきたワタシは、ほんの一瞬、今このときだけを楽しむ術を覚えました。

アタマをカラッポにするのです。

これだって、かんたんに言っていますが、かなりな修行が必要だったのです。

それを会得してから、ほんの少しだけですが、休めるようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください