陽 炎 や 黄 泉 よ り ぞ ろ り 連 れ 戻 る

かげろうや よみより ぞろりつれもどる

あまりの暑さゆえ、道路の先はカゲロウで、ゆらゆら揺れて、はっきりとは見えない。

お盆も近い。

この世の未練を断ち切れない、たくさんの亡者が、人々が暑さで四苦八苦しているどさくさに、カゲロウに隠れて戻ってきているかもしれない。

この分では、生者は自分のことで精一杯、お盆どころではないかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください