門 松 の 竹 の 切 り 口 無 人 駅

かどまつの たけのきりくち むじんえき

無人駅にも正月がきました。

鉄道会社がこんな気の利いたことをするとは思えないので、たぶんおそらくきっとご近所の方々がボランティアで清掃され、門松を立ててくださったのではと思います。

おかげで凛とした元日です。

天気も良く、すがすがしい気分です。

この句も読まれています。

蚊帳を出て ふか夜の闇の 恐ろしさ... 子供の頃、夏の暑い夜、一晩中蚊帳から出されて、まんじりともせず闇夜に体操座りで過ごしたことがある。 継母の虐待。 あの女、許さない。...
釣 り 忍 盤 の 水 に 漬 け 置 か れ つりしのぶ たらいのみずに つけおかれ 釣り忍。 シダ類の根を重ねて巻いて、軒先に吊るし、涼を呼ぶ風鈴やすだれと並ぶ、暑さを凌ぐための、むかしからの日本人の知恵。 水は毎日かけているのだけれど、この頃の熱波は凌ぎ難いようで、ときどきたらいに冷たい水を張ってしばらく行水させて、充分な水分補給をさせま...
ずれずれの 福笑いままの 顔のあり わたしは妹と仲がとても悪い。 小さい頃から要領のいい妹と、空気の読めないわたしは仲良くできなかった。 まま母に、わたしをチクることで、身の安全を確保した 妹を、わたしは今になっても許すことができない。 おそろしく目の離れた顔をしていた。ほとんど耳の上。 身長のわりに、肩幅が広かったが、顔のでかさはそ...
参道の 裏道を行く 初詣 人通りの多い参道も、賑やかで正月らしいけど、人が多すぎて歩きにくいし、どこの神社の参道も似たようなものしか売っていない。 ひとつ脇の道を歩く。 忘れられた小さな祠があったり、土地の人が行く八百屋があったり、人家が当たり前にあったりして、結構新鮮。 何年ぶりだろう。 人が増えた。 1月3日の夕方の、も...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください