鉄 錆 に 薔 薇 の 芽 絡 む 今 朝 の 雨

てつさびに ばらのめからむ けさのあめ

長い時間が鉄の門扉を錆びつかせてしまいました。

横から伸びたバラが真っ赤な芽を吹き、芽が赤いからといって赤いバラが咲くわけではないのだけれど、いっせいに芽吹き、錆びた門扉と一体化して、まるで油絵のように素材がぴったり合う感じです。

温かくなるにつれて、日を追ってたくましくなり、色も変化していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください