鉄柵の 錆(さび)をおとして 春隣

玄関の、古い門扉。
もうかなり前から、錆び付いて、触れば手が汚れるから、指の先で、開けたり閉めたりしている。
錆をサンドペーパーでおとして、ペンキを塗ろうか。
黒にしようか。
思いきって、緑もいいかもしれない。
どうせ古いから。
そんな気分にさせたのも、春の気配か。
よかったらクリックください。励みになります。


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください