金 毘 羅 に 手 摺 り は 要 ら ぬ 生 身 魂

こんぴらに てすりはいらぬ いきみだま

金比羅に至る、あの急な階段には、手すりがありません。

年齢の高い参拝者が多いのに、手すりなどとんでもないのでしょう。

杖をついて、時間をかけて、休み休みでも自力でたどり着かなければならない場所なのです。

座布団のカゴに乗ったら、御利益は半減しそうで、利用者は少ないようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください