醤 油 屋 の 隣 は 桶 屋 夏 柳

しょうゆやの となりはおけや なつやなぎ

むかしは職人の町だったと聞きます。

瓦屋もあったし、畳屋もあってイグサが広く栽培されていたのですが、醤油は大手のメーカーに呑み込まれ、タタミは使われなくなって、なんの変哲も面白みもない、ふつうの住宅街になり、むかしのおもかげを知る人も少なくなってしまいました。

さみしいことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください