転 ぶ と は 棄 教 と 知 る や 寒 露 な り

ころぶとは ききょうとしるや かんろなり

バテレンとは司教のことです。

フェレイラというポルトガル出身の司教は、イエズス会から高い理想を持って日本に渡ってきたと聞きます。

その頃はすでに布教は困窮を極めており、日本語にすぐれていた彼は中心になって活動していたけれど、ついに長崎にて捕まりました。

穴吊りの刑、過酷な苦痛をもたらすものですが、事前になかなか死なないような処置、どんなものかわからないのですが、をされており、他の者はすべて転ぶことなく死を選んだけれど、フェレイラだけ耐えきれず棄教したとか。

以後は、転びバテレンとして、キリシタン取り締まりに当たらされたといいます。

同じ転びバテレンに、遠藤周作 「 沈黙 」のモデルとなったジュゼッペ・キアラがいるとのことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください