躙 口 つ る り と 家 守 出 か け た り

にじりぐち つるりとやもり でかけたり

茶室の出入り口をにじり口といいます。

かがんでくぐる高さと幅です。

なかは狭く、四畳半くらいなのだけれど、狭さを感じさせない、茶道の極意のようなものを、ドシロウトでも感じることができます。

道具や掛け軸を拝見するなど、ドシロウトには、めんどくさく感じることもありますけれど。

見よう見まねです。

住み慣れているらしいヤモリが、チョロリと外に出ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください