討 ち 入 り の 未 だ 不 仲 と 地 元 藩

うちいりの いまだふなかと じもとはん

吉良上野介、系図では一度滅亡した家柄ながら、祖先が後年旗本に取り立てられ、三河吉良郷付近を領したとされ、石高は4200石ほど。

多いか少ないかはわかりません。

旗本とは、将軍の直参だそうです。

東京都墨田区両国の旧吉良邸、兵庫県赤穂市では、毎年十二月吉良祭、義士祭として、吉良上野介を守って果てた武士と、赤穂浪士を悼んで、法要が行われるとのことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください