観賞用 洗いの鯉の 運命(さだめ)かな

同じ店に買われて、山の湧き水を引いた池に泳ぐ、観賞用の鯉と、料理される鯉に、どれほどの違いがあろうか。
特に色が綺麗なわけでもなく。
人間とおんなじ。
人の努力とは違う次元で、運命は決まる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください