親 心 た る こ と 知 ら ず 葱 坊 主

おやごころ たることしらず ねぎぼうず

親がどんなに気をもんでいるかなんて、知らないのが子ども.

そして、自分にそんな時期があったこともけろっと忘れている。

ひとりで大きくなったと信じている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください