褒 め ら れ し よ り 毎 年 よ 梅 干 す は

ほめられしより まいとしよ うめほすは

梅の木にたくさん実が なっているのをある日のこと見つけ、「梅干しの漬け方」を見ながら、気楽につけて、その年は、晴れの天気が続いたせいか、ほぼ見本通りの梅干しができ、知り合いに分けました。

そりゃあお世辞のひとつも言うでしょう。

真に受けたわたしは、毎年あまり多くない量を作るようになり、だんだん手間とは感じなくなり、今に至っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください