衣替え 箪笥(たんす)の底の 新聞紙

衣替えをした。
毎年、もっと早くするのだけど、
今年はいつまでも寒くて、遅くなっていた。
わたしは、引き出しの下に、新聞紙を敷く。
もっといいものがあるようだけど、むかしと同じことをしている。
衣替えは、その新聞紙を読みながらやるので、遅々として進まない。
人はやればいい。ほんの少し前のことも 忘れる。
めまぐるしい時代は余計にそう感じる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください