行 政 執 行 大 夏 み か ん 要 ら ぬ 道

ぎょうせいしっこう おおなつみかん いらぬみち

東九州自動車道。

建設に、行政代執行。

建設大手と政治家のために、立派な高速道路が造られました。

次々と建設し、あの一軒の蜜柑農家を残して、ほかは全面開通に近い状態。

持ち主は、何人かで抱えられ、外に出される様子がテレビに写し出される。

そうまでして、莫大な費用をかけて造られた道路、通行している車を見つけるのは、至難の業のようです。

そうまでして、あれだけの規模の道路が必要だったのでしょうか。

諫早の、ギロチンと言われた、湾を仕切る鉄板を思い出しました。

なにごとにも反対運動はつきものです。

ただなかには、身の毛がよだつような反対運動が見受けられます。

下筌ダムにともなう蜂の巣城、成田空港、九州電力がゴリ押しで建設した豊前火力発電所。

下筌ダム、のちに多くの亀裂が見つかり、ダムには不適切と判明したと。

豊前、造りはしたが、内部事情は隠されたまま、たいして稼働せず閉鎖に至りました。

成田。

そんなに必要なら、今の羽田の充実させ方、力の入れ方は何?

定規で、地図に線を引いて建設に至ったと言われています。

人のはなしは、基本的には聴くべきなのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください