蟇 脚 は 一 本 ず つ 運 び

ひきがえる あしはいっぽん ずつはこび

ヒキガエル。

むかしは、床下や草むらで見つけたものです。

大きなカエルです。

雨の日や夜、這い出してきて、虫を食べます。

まるであるじのような風貌。

四本の脚を、一本ずつ、よっこらしょと言いながら運びます。

スピードが遅くても、怖いものはないようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください