蜻蛉の 先行き後行き 初の盆

初盆の家をたずねて帰る折、後になり先になりしてトンボがとぶのです。
同じトンボではないのかもしれないけれど、亡くなった人をかさねて、思い出すのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください