虎落笛(もがりぶえ) 思い届かぬ ことに慣れ

冬の激しい北風が、電線や垣根に吹きつけるとき、なんとも悲しい身を切るような叫びに聞こえる。
届かぬ想いに慣れっこになってしまった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください