虎 杖 を 折 れ ば 道 草 音 が 鳴 る

いたどりを おればみちくさ おとがなる

イタドリ。

各地の山野、空き地などどこにでも生えるタデ科の多年草です。

名前に馴染みはなくとも、見れば、「なんだ、これか。」と

必ず思います。

むかしは食べてた。茎の中は、空洞で、紅色の茎に赤紫の斑点があります。

子供のころ、道草の途中、ポキポキ折りながら、振り回しながら、帰ったものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください