薫 風 や 望 み 潰 え し 天 守 閣

くんぷうや のぞみついえし てんしゅかく

福岡城。

みごとな石垣が残っています。

元寇防塁の石を使ったとか、糸島半島から持ち込んだとか。

天守閣については、外様である黒田藩が豪壮な天守閣を造ることで、幕府にいらぬ詮索をされるとか、一度造られたものの壊されたとか諸説あるようです。

今は展望台となったその高台には、みどりの風が吹き渡っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください