薇 は ほ ぐ れ ず が 良 し 初 心

ぜんまいは ほぐれずがよし はつごころ

ゼンマイは、ワラビとともに、春の山菜の代表です。

仲春のころ、地中から褐色の毛におおわれた渦巻きのような、先端部分が顔を出します。

それがゼニに似てるからと、この名前が付いたそうです。

はじめは渦巻き状だったのが次第にほぐれて、ほどけて「し」みたいになります。

出たばっかりの、渦巻きが固いときが、新鮮です。

食べるには、アク抜きが必要です。

わらび餅も、これから作ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください