蕗 広 葉 噂 話 の 神 社 裏

ふきひろは うわさばなしの じんじゃうら

フキは初夏に、丸い大きな緑の葉を広げます。

ただ人間が食べるのは、この葉ではなく長い茎の部分です。

アクが強いので、灰汁で湯がき、皮をむいて水にさらします。

炊き合わせや、醤油で煮て、佃煮のような伽羅蕗にしたりします。

畑で育てますが、野山にも自生しています。

日傘、雨傘代わりにしてよく遊んだものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください