蓄 へ は 刺 し て 安 堵 や 百 舌 の 贄

たくわえは さしてあんどや もずのにえ

バッタのような、小型の羽のある昆虫を、樹の尖ったところに、 ぶすりとつきさし、えものはまだ、生きていて、ばたぐるっているのを見たことがあります。

後で食べに来ることがないことも多いといわれる「モズのにえ」

冬を迎えるにあたっての保存食のような感覚でしょうか。

「これで安心」とでもいうように、

飛び去って行きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください