蒼 き 墓 場 ト ラ ッ ク 島 の 冬 の 月

アメリカ軍の偵察機により、トラック島の地理、集まる軍艦、徴用船。

すべてお見通し。

アベンジャー。

軍艦大和も、これによって、壊滅に至った。

トラック島が日本軍の最重要拠点であることは、バレバレだったとか。

戦艦武蔵。

作戦命令も筒抜け。

徴用船には、退避命令が出されなかった。

連合艦隊にとっては、貨物船は、仲間ではなかった。

そしてトラック空襲が始まる。

輸送船、貨物線、石油タンカーが狙われた。

司令系統の大きなミス、最大の誤算。

1000枚を越す、アメリカ軍の報告書。

いつでも出港できる、命令を待つ貨物線を米軍が襲う。

ふざけた話です。

水深50m。七十四年前の姿は、今もそのまま。

愛国丸だけで、400名の乗組員。

トラック島から疎開する日本人も、同乗していた。およそ六百人。

母親は子どもたちを海に投げ込んだと言う。

その直後、船の中央に爆弾を落としたという。

太平洋戦争上、最大の損失とされている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください