蒼 々 と 杉 玉 や 神 厳 か に

あおあおと すぎたまや かみおごそかに

収穫の秋です。

なかでも日本人にとっては、長い時代、米でした。

ほぼ一年を経て、収穫されるのが、新米です。

日本酒の造り酒屋の軒先に、杉玉を吊るし、新酒が出来たことを知らせます。

新しいうちは青々と。

しだいに茶褐色になるにつれ、酒も揉まれて、それなりに成長するということらしいです。

災害の多い日本です。

神様に大きな感謝を捧げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください