葉 鶏 頭 ユ ン ボ 畳 の 家 に 爪

はげいとう ゆんぼたたみの いえにつめ

家を壊すのを見ると、いつもビックリします。

電灯もぶら下がったまま、タタミは敷いたまま、ショベルカーが来て、あっという間に屋根にツメをたてます。

以前のように瓦屋根ではなくなったこともあるのでしょうが、それにしても無惨な壊し方です。

想い出も懐かしさもあったものではありません。

どうせ壊すのなら、この方がサッパリするかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください