茶 柱 に 似 て 初 虹 の 独 り 占 め

ちゃばしらに にてはつにじの ひとりじめ

もともと虹は、夏の季語ですが、

春も半ばを過ぎると、見えることがあります。

夏の虹より淡く、それほど長い時間でもなく、すっと消えてしまいます。

それだけに、春の虹を空に見つけたときは、嬉しくて、良いことの前兆のような気がするのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください