茂 吉 逗 留 古 湯 秋 野 の 温 泉 場

もきちとうりゅう ふるゆあきのの おんせんば

佐賀県に「古湯温泉」というひなびた温泉郷があります。

温泉というには、温度が低く、上がりどきがわからないような、寒々としたものです。

茂吉の歌碑が残されています。

当時、長崎の医学専門学校に籍を置いていた茂吉は、三週間ほど、逗留したとの記録があるそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください