若 水 を 掬 ひ て 父 の 母 の 分

わかみずを すくいてちちの ははのぶん

山からの湧水を、手のひらを合わせて掬って飲んだ。

元旦の朝に汲む水のことです。

ひと掬いは、父の分。

次は、母の分。

そしてワタシ。

つつがなく過ごせますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください