芋 水 車 南 小 国 の 湧 水 に

いもぐるま みなみおぐにの わきみずに

いもぐるま。

里芋の皮を剥く、水車型の古典的農機具です。

水車の胴体部分に、生の里芋を入れ、流れの早い山からの湧き水にセットして、くるくる小一時間回すのです。

里芋は、皮が剥けて、ほとんどきれいな白一色になります。

水のきれいな、山裾ならではの知恵です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください