船 還 る 立 夏 の 濤 を 上 が り 下 り

ふねかえる りっかのなみを あがりおり

別に大型船でなくともかまわない。

明け方魚を乗せた船が、漁港に戻ると、仕事を終えた熱気と、興奮があたり一面に、大きな声が飛び交い、

まるで戦場のよう。

(戦場は知らないけれど)

無事帰ってきた。

まずそのことに感謝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください