線 路 わ き カ ン ナ 世 間 の 垢 ま み れ

せんろわき かんなせけんの あかまみれ

カンナという花は、道端や、線路脇、土手などどこにでもあります。

強いのでしょう。

中南米原産で、個性的です。

花の色は、赤や朱色、黄色などで、大きくエネルギッシュです。

ただ大事に育てられているのを、見たことがいう今のところありません。

赤はまるで、おんどりのトサカのようです。

やりきれない残暑を、どうにもならない鬱憤を、あきらめまで、

一身に背負っているように見えてしまうのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください