緑 陰 の こ こ ま で 深 し 寺 の 椎

りょくいんの ここまでふかし てらのしい

夏木立の落とす影が、緑陰。

椎の木は、がっしりとして、その影も深いのです。

寺の守護神のようです。

涼風が通い、木漏れ日がちらちら揺れる。

昼でも暗い。

此処で憩うのは、大袈裟にいえば、人生の休息。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください