経 上 げ し 小 僧 に お 萩 婆 勧 む

きょうあげし こぞうにおはぎ ばばすすむ

法事に回向をお願いしたところ、良い返事をいただいたのですが、急な仕事が入ったのでしょう。

マルコメ味噌みたいなアタマの修行僧が来ました。

専門医のつもりが研修医だったという気分にもなったのですが、立派な態度、ハリのある若い声で一生懸命お経をあげる姿に、ここまでくるには、努力も苦労もあったろうと感動しました。

秋の良い日です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください