紫 陽 花 に か か る は 涙 小 糠 雨

あじさいに かかるは なみだこぬかあめ

梅雨の時季に咲き誇る紫陽花には、やはり雨がよく似合います。
額紫陽花も丸いものも、最近入ってきた緑や白、そして細長い外国産のものも、変わらず静かな雨に濡れた姿がステキです。
静かな雨は涙やもしれぬと。

病や失恋、仕事、生活のあらゆる場面で、思うようにいかない、持って行き場のない悲しみを、雨のかかるアジサイに心寄せ、どうにもできないやりきれなさを乗り切ろうとする人に力を与えてほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください