稲 雀 届 か ぬ と こ ま で ち ょ い 逃 ぐ る

いなすずめ とどかぬとこまで ちょいにぐる

人の気配に驚いて、いっせいに飛び立つなら可愛げもあるけれど、被害の及ばないと思われるところまで測って逃げているふうなのです。

知恵がついたのか、もともと少しは賢いのか、カカシなんかにだまされるのか、疑わしい。

カラス並みにアタマいいかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください