秋 鯖 の 全 身 青 し 眼 の 光

あきさばの ぜんしんあおし めのひかり

九州近海で、春から夏にかけて産卵し、その後じゅうぶんな栄養を摂り、身もしまり、脂がのった状態となり、風味は格段に上がるといわれます。

秋鯖です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください