秋 時 雨 石 積 み 濡 ら し 沼 に 水 輪

あきしぐれ いしづみぬらし ぬまにみわ

静かな雨が、もう長いこと止む気配もありません。

山は紅葉には早く、初秋といったところでしょう。

雨は、稲刈りのすんだ棚田の境の石積みに、ため池にあまたの水の輪を作ります。

退屈なようで、そうでもなく、秋を告げる光景です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください