石蕗の花 咲く一面の 霜枯れに

つわの花は強い。
そこら一面霜が降りて、ただでさえ見るかげのない狭い庭は、もう霜で押し潰されたみたいに、
ペシャっと死んだようになってるのに、緑のまあるい大きな葉っぱに守られて、
黄色の花弁の明るい花をさかせます。
ペッシャっと死んだ庭が息をつきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください